悪いことじゃない、君なら勝てる。

現代人の多くが

以前に比べ、大変便利な世の中となりました。さまざまなサービスがスピーディーに受けられるようになり、昔に比べて大変住みやすくなった世の中ではありますが、一方で、以前にはあまり見られなかった病気もよく見られるようになりました。
その病気の一つに、「うつ病」があげられます。それを発症する背景には、「ストレス社会」が大きく影響しているのではないかと言われています。現代社会は、以前に比べ大変便利な世の中となりましたが、その代わり、以前に比べかなりスピーディーな世の中となりました。世界情勢も移り変わりがはげしく、多くの人々が忙しく動き回っています。それにより、休む間もなく働く方も多くなり、身体的ストレスを抱える方が多く見られるようになったのです。身体的ストレスを抱えると、必然的に精神的ストレスも抱えるようになります。また、仕事のみならず、精神的ストレスを抱える要因は現代社会に多く蔓延っており、森林の現象もそれに大きく影響しているのではないでしょうか。
他にもさまざまな要因があげられますが、それらの要因が重なって、うつ病を発症してしまう方が多く見られるようになったのです。その人数は年々増加傾向にあり、今後も増加の一途を辿ることが懸念されています。
しかし、それは適切な治療を受けることで、十分改善できる病気でもあるのです。うつ病に対して正しい知識を持ち、また正しい治療を受けることで、克服していきましょう。

コンテンツ

なりやすい人

うつ病になりやすい人間には、いくつかの性格の特徴があげられます。その特徴とは、大きく分類して4つの性格に分けることができます。その性格について、紹介しています。

もっと読む

主な症状

うつ病に見られる症状にはさまざまな症状があげられますが、それを大きく分類すると、主に二つの症状に分けられます。その二つの症状として、「精神症状」と「身体症状」があげられます。

もっと読む

主な治療法

うつ病とは、適切な治療を受けることでいくらでも改善することができます。その治療法には、大きく分けて三つの治療法があり、「休養」「薬物投与」「精神療法」があげられます。

もっと読む

引き金となる物事

何もないのに、うつ病になることはありません。もちろんなりやすい性格もありますが、何か「きっかけ」があってうつ病を引き起こすことがほとんどです。その引き金についてご紹介。

もっと読む